ザ・ノースカントリーゴルフクラブは、スポーツ振興と千歳市への地域貢献活動の一環として、
2008年のトーナメントより様々なスポーツ競技の普及活動を行っております。
中でもスナッグゴルフは、未来のゴルファー育成のため、特に力を入れております。
スナッグゴルフを楽しむことにより、ゴルフの基礎知識や技術の向上、マナーやエチケットを学ぶ事ができ、ゴルフの入り口を広くする事を目的としています。
当クラブ敷地を使用し、毎月千歳市教育委員会スポーツ振興課様による無料体験会や、苫小牧民報社主催のとまみんカップ親子ペアマッチ大会を年2回開催する等して、より身近な物となる様普及に努めています。
ゴルファー育成を目的としたスナッグゴルフ。家族で一緒に楽しめるスポーツとしても、注目を集めています。
ますます、広がりを見せる事を願っています。 

スナッグ(SNAG)ゴルフとは・・・

スナッグ(SNAG)の意味は、Starting New At Golf(ゴルフを始めるために)の頭文字をとったものです。もう一つ、スナッグで使用するターゲット類はすべてボールがくっつくようにデザインされています。SNAGとは、「くっつく」という意味がありますので、この二つの理由から「SNAG」と命名されました。
スナッグはゴルフの基礎的な要素を全て持ち合わせており、ルールはわかりやすく、広さの限られた場所でも充分に楽しめるスポーツです。スナッグの用具やプログラムには、ゴルフの基本技術であるフルショット・ピッチショット・チップショット・パッティングそしてコースプレイを「楽しく」「正確に」習得するために、様々な工夫が 施されています。
また、プレイや練習を通してゴルフの「マナーやエチケット」を学ぶことができます。スナッグは、初心者にとってゴルフを学ぶための「ゴルフの入り口」となるでしょう!!

ページのトップへ